お金をためる

夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額

更新日:

みんないくらぐらい貯めてるの気になる夫婦の貯金平均

共働き夫婦の平均月収は598,959円

妻の就業形態世帯類型別1世帯当たり1か月間の収入と支出2015年よると
共働き世帯の月収は平均598,959円と報告されています

内訳としては、

世帯主の平均月収   428,018円
世帯主の配偶者の月収 139,258円

配偶者の月収が14万円となっていますがこれは配偶者正社員から派遣、パートタイムなど様々な働き方に分かれているためです

 

共働きの夫婦の月の平均支出は

次に平均支出についてみていきましょう

報告書によると、共働き世帯の実支出平均は441,294円となっています。

しかしこちらは税金なども含んでいますので実際に使っているお金は
消費支出の項目で、平均331,243円なっているのです。

 

共働き夫婦の1ヶ月の貯金額は157,665円

ここで、平均月収から平均支出を引いてみると157,665円なります
こちらがいわゆる黒字になる額となり貯金できる額となります

 

まずは収入と支出を把握しよう

ここまで共働き夫婦の平均月収から貯金額を計算してきましたが収入も支出も人それぞれ。

相手がいくらの収入があり、いくら使っているかをしっかり把握できていますか?
世帯年収が高い家族ほど把握できていない傾向にあります。

そうなってしまうと具体的な貯金計画を立てることができず、いつまでもお金が貯まらなくなってしまいます。

お互いを尊重して聞かないでおこうとする気持ちも大事ですが、一つの家庭を作っている以上は、しっかりとお互いのことを把握しないといけません。

それでは次に、世代ごとの夫婦での貯金のポイントについてご紹介しましょう!

 

しっかりチェック世代ごとでの貯金のポイント

30代

金融広報中央委員会が2016年12月に発表した最新の資産統計データによると、
30代で二人以上世帯の平均貯金額は395万円なっています

30代はキャリアも確立し収入も安定してくる時期
共働きであれば安定した収入を得ることができますよね

しかし、それでいて30代は結婚や出産子育てなど、人生の一大イベントを経験する時期でもあるため支出が多くなりがちな時期でもあります

夫婦でしっかりと話し合いそれぞれの収入について把握した上で貯金する額を決めるようにしましょう

どうしても使ってしまいがちという場合は積立口座などを利用して確実に貯金できる仕組みを作るべきです。

 

40代

40代の平均貯金額は620万円言われています
キャリアにも余裕が出てくる時期ですが40代は住宅ローンや自動車のローンなど負債が多くなってくる年齢でもあります

貯金に回す額は少し減らしてでもローン返済を優先し定年退職の時が来るまでに早めに返済したほうがよいでしょう

 

50代

定年も近づいてきた50代
定年退職した後は働きたくてもなかなか働けなかったり年金のみだと生活が難しかったりと、老後のお金の問題について考えなくてはならない時期です

老後になって使うお金の総額は、「60歳で定年を迎え85歳で亡くなる」と仮定すると、8200万円が必要なると言われています

年金が毎月20万円退職金が2000万円だとしても、貯金で1400万円が必要な計算になります
1400万円もの大金を貯金でといわれると、計画してためていかなければいけませんよね。

定年退職が見えてくる50代、いま一度貯金について考えみましょう

 

お金がたまらない夫婦の特徴

お金が余った時だけ貯金する

先月はたまたまお金が余ったから貯金できたけど、
今月はハメを外して出費してしまったから、貯金はなし。
そんな生活を続けてしまうと、いつまでたってもお金がたまりません。

お金が余ったから貯金をするのではなく、毎月一定の金額を決めて、計画的に貯金をしましょう!
そうすることで自然と節約意識が芽生え、お金もたまっていきます。

 

お金を貯めるところは貯める、使うところは使う。ができない

今月の家計がピンチだから、とりあえずお小遣いを減らすという家庭が多いでしょう。
確かにその月はしのげるかもしれませんが、毎月減らすというわけにもいきません。

そんな時は、携帯電話の契約や保険契約を見直してみたり、
これからはちょっと遠いけど安いスーパーで買い物をしようと決めるなど、
長く節約できるところはないか探してみましょう。

 

片付けができていない

きちんとモノを整理できていますか?
あれが見つからないこれが見つからない。じゃあ買いに行こう。
実はこういう習慣が一番お金を浪費してしまいます。

自分たちが持っているモノをしっかりと整理して把握し、必要最低限に抑えましょう!

 

貯金をする上では欠かせない口座の使い方

貯金と生活費別口座で管理しよう

一つの口座でなんでもすませていませんか?
同じ口座で管理していると、どうしても線引きがあいまいなってしまうので
最初から別々にしておくことをオススメします。

貯金用の口座と生活費用の口座を別々に持つことで、今月はいくら貯金できたか、いくら費用がかかったのかが一目でわかり、お金を計画的に使うことができるのです!

 

それぞれに適した銀行を使う

また、生活費用の口座は日々使うため、ATM手数料が安い銀行の口座を選び
貯金用の口座は金利の高い銀行の口座を選ぶよりよいかもしれませんね!

 

まずは夫婦で話し合い収入と支出について把握することが大切

ライフステージごとで収入も支出もことなるのは当たり前当然貯金できる額も異なってきます

まずは夫婦で仕事や出産子育てについて話し合い、計画を立てることが大切です

-お金をためる
-

関連記事

あなたはいくつ当てはまる? 貯金できない人の特徴と解決法

目次貯金できない主婦必要でないものも買っている貯金できない女性人のことを気にしてばかりいる貯金できな …

効率よく500万円貯める方法! 社内預金や財形貯蓄、貯蓄預金について

目次500万円貯金するには500万円貯金がある人がしないことお金が貯まる習慣家計簿をつけよう社内預金 …

独身だからこそ貯金しよう!独身男女の貯金額の目安と貯金法

目次独身の貯金はいくらあれば大丈夫?男性の場合の貯金は?女性の場合の貯金は?結婚を視野に入れていれば …

【貯金のコツ】自分にあった貯金のコツを知ることから始めよう!

目次学生が貯金をするコツ価格を比較する習慣をつける食費を節約する主婦が貯金をするコツ無料で使える施設 …

誰でも1年間で100万円貯金! 100万円貯金のポイントに貯金箱の工夫と定期預金

目次一年間で100万円貯める仕組みって?1日にどれくらい貯金したらいいの?貯金方法は?給料を毎月自動 …

株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説
株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説

親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?

[保存版]東京節約デートスポット7選
[保存版]東京節約デートスポット7選

カップル必見!同棲中の生活費まとめ
カップル必見!同棲中の生活費まとめ

証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開
証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開

新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費
新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費

貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開
貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開

夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額
夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額

デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう
デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう

株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説
株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説

実家暮らしだからこそ貯金しよう!みんなの貯金額と方法を公開!
実家暮らしだからこそ貯金しよう!みんなの貯金額と方法を公開!

親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?