株式投資

デイトレ、スイング、スキャルピング!株式投資のスタイルを決めよう

更新日:

株式投資のスタイルは人によって全く違います。

5分も経たずに買った株を売っていくスタイルの人や、逆に10年、20年と長期的に保有する人もいます。

今回は、そんな株式投資スタイルを一つずつ紹介していきます!

最も手軽ですぐに結果がわかるデイトレード

デイトレードとは?

デイトレードとは、その日のうちに売買を終える投資のやり方のことです。例えば、朝の寄り付き(朝の取引の開始時間)と同時に注文を出し、お昼前には利確(株を決済して、利益を確定させること)をします。

デイトレードをするメリット

デイトレードをするメリットはこの4つ!

・資産を効率的に投資できる
・オーバーナイトリスクがない
・取引時間外のニュースの影響を受けない
・その日のうちに結果が決まる

デイトレードでは、変動幅の大きい銘柄を対象に投資をすることになります。

そのため、時間をかけて株価が伸びていく銘柄に投資をするのとは違い、効率的に資産を増やしていけます。売り買いのペースが速いので、資産効率のよい投資方法です。

さらに、オーバーナイトリスクがないのも、メリットです。デイトレードでは、買った、または売ったその日に利確をして、保有銘柄を処分します。オーバーナイトリスク、つまり翌日に持ち越さないので、相場が閉まった後に、突発的な悪材料などが公開されても安心して取り引きができます。

また、取引時間外のニュースの影響も、当然受けません。相場の成り行きをどんなに熱心に読み込んでいても、想定外のイベントは発生するものです。が、そうした心配のいらないのも大きなメリットです。

そもそも当日中に、儲かったか、損をしたかの結果がわかるのがデイトレードです。したがって、スピード感のある取り引きができるので、投資の効果がすぐに出るのもデイトレードの良い点です。

デイトレードのデメリット

その日のうちに売買を完了させるため、会社員には不利な投資法です。もしデイトレードを行うなら、仕事中に取引画面をみる必要があります。仮にこまめにみるようにしていても、付きっきりで見れないため、デイトレードで儲けを出すのが難しいです。

 

デイトレードをはじめるのに必要なものは?

軍資金として100万円を用意しよう!

投資本を読むと、色々なことが書かれています。が、とりあえずは100万円を投資資金として準備するとよいでしょう。10万円や30万円程度では、成果の出るまでに時間がかかってしまいます。

また、ある程度のまとまった元手があった方が、勝ちやすいです。100万円もあれば、かなり自由にさまざまな銘柄を対象に、売買ができるからです。

パソコン・モニターを用意しよう!

デイトレードというと、自室に複数台のパソコンを用意しないといけないと思っている人もいます。しかし、最初のうちは1台でも十分です。いきなり複数の銘柄を同時に手掛けても、そう易々と勝てるわけではありません。初めのうちは、投資銘柄を絞って、だんだんと慣れていくのがおすすめです。

デイトレードでは手数料はいくらかかるの?

各証券会社の手数料比較

各証券会社によって、手数料に差があるんですね!また、一度に投資する金額に応じて、手数料が変わります。

10万円まで 20万円まで 30万円まで 50万円まで 100万円まで
SBI証券 139 185 272 272 487
マネックス証券 100 180 250 450 1000
SMBC日興証券 125 180 250 400 800
楽天証券 139 185 272 272 487
松井証券 無料 300 300 500 1000

10万円までなら、松井証券は無料。

20万円までなら、マネックス証券とSMBC日興証券では180円。

30万円まででも同じように、マネックス証券とSMBC日興証券で250円と最安です。

50万円までなら、SBI証券と楽天証券が272円と最安です。

100万円までならば、同様にSBI証券と楽天証券が最安で、487円です。

自分の投資予定金額にあわせて、ちょうどよい証券会社を利用するとよいでしょう。

 

1日定額手数料制 比較

株式投資の手数料のシステムには、1回の取引ごとに手数料がかかるタイプと、取引回数に関係なく、1日の取引金額の合計に応じて手数料がかかるタイプとがあります。

ほとんどの証券会社では、1日に何回も取引する人向けに、取引回数に関係なく手数料が定額の、1日定額手数料制を選ぶことができます!

各証券会社の1日定額手数料制を比較してみましょう。

証券会社名 株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~20万円 ~50万円 ~100万円 ~300万円
松井証券
30万円まで無料
無料 300円
(0円)※1
500円 1,000円 3,000円
SBI証券 96円 191円 429円 762円 1,562円
ライブスター証券 388円 388円 388円 583円 1,361円
楽天証券 429円 429円 429円 858円 3,000円
マネックス証券 1日何回取引をしても、一律2,500円(取引300万円ごとに費用がかかる)

※1 信用取引口座を開設すると、6か月間は30万円までの取引無料となります。
※2 SMBC日興証券、カブドットコムには1日定額制がありません。

こちらでも同じように、10万円までなら、松井証券は無料です。20万円までなら、SBI証券が191円とお手頃です。これより多く投資するようなら、ライブスター証券がおすすめです。20万円を超えると、ライブスター証券が、一番手数料が安く済みます。

 

スイングトレードのメリットとデメリット

そもそもスイングトレードとは何か?

スイングトレードとは、数日から数週間で売買を完了させる投資手法のことです。デイトレードよりも期間が長いです。

会社員でも株式投資で不利になりにくい!

昼間、相場の画面がみられない会社員にも人気のある投資手法です。会社員であれば、前日の夜中に銘柄選定をして、発注。注文どおり約定していれば、その後は様子を見ます。予

想どおり株価が推移したら、利確します。その日のうちに決済をしないスイングトレードでは、日中に仕事などで証券会社のサイトにログインできない人でも株の売買ができるのが、メリットです。

メンタルに左右されやすい

即日決済のデイトレードと違い、スイングトレードでは利確のタイミングを見失いがちです。予想よりも順調に値が跳ねれば、もっと保有しておきたいと考えます。逆に、予想の反対に株価が動けば、まさかそんなはずはないと迷ってしまいます。中途半端に時間があるだけに、メンタルの影響を受けやすいですね。

 

手に汗握るスキャルピングのメリットとデメリット

スキャルピングとは

スキャルピングでは、デイトレードよりも更に売買時間が短い取引スタイル。

せいぜい保有しても5分です。

つまり、買ったと思ったら、売っているようなものです。株価が爆発するなどのタイミングを見極めて、買い参戦、または売り参戦します。ここで大きく株価が動くぞ!と思ったタイミングで取引をします。

相場感覚を養える!経験値が積める!

スキャルピングは、とにかく売買のペースが速いのが特徴です。一日のうちに何度も売り買いを繰り返します。すると、かなり短い期間で、相場感覚を養うことができます。赤字になってしまっても、売買回数が多い分、課題が見つかりやすいです。投資手法の問題点を見直すのに役に立ちます。

メンタルコントロールが難しい

取引ペースが速いため、その場の雰囲気に飲まれやすいのがデメリットです。期待どおりの展開ならばよいですが、そうでない場合には、判断を間違いがちです。

 

じっくり取り組みたい人には長期投資がおすすめ!

長期保有とは

長期保有、長期投資では数年間にわたって株を保有し続けます。明確な定義があるわけではありませんが、3年以上保有していたら長期保有です。

落ち着いて株の売買ができる!

デイトレードやスキャルピングとは、全く違います。じっくりと企業の業績や景気の動向などを分析して、これだと思った銘柄に投資をします。果報は寝て待てという言葉がありますが、長期保有ではその言葉が当てはまります。熱くなりがちな人にも、おすすめの投資法といえます。

大金を稼ぐには不向き

じっくりと寝かせて稼ぐ長期保有では、大金は稼げません。株式投資で、一攫千金を狙っているのなら、やらないべきです。老後の資産運用として株式投資を利用したいといった人に向いている投資法です。

 

結局、一番稼げる投資法はどれか?

一概にこれが一番おすすめというのは難しいです。いくらお金を準備できるかや、ライフスタイルにもよります。

ですが、株式投資で思いっきり稼ぎたいのであれば、スキャルピングやデイトレードがおすすめです。

どうしても相場の画面を見ていると、メンタル面で不安があるのなら、スイングトレードです。スイングトレードであれば、冷静に相場と向き合う時間が持てるからです。

老後の備えとして、株式投資による資産運用を検討しているのなら、長期保有がよいでしょう。無理をして虎の子の貯金をリスクに晒す必要はありません。

最適な投資方法は、十人十色

投資法には、さまざまなものがあります。以上は、投資期間による分類です。投資家の数だけ、投資法はあり、これがベストだというものは存在しません。

自分の置かれている状況や投資に費やせる資金と照らし合わせて、一番成功しやすそうな方法を選択しましょう!!

-株式投資
-

関連記事

なんか似てる…けど全然ちがう!「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」をわかりやすく解説!

おじさん ところであやかちゃん、「インカムゲイン」って知ってる?   JK あやか 用語は …

【株主総会】気軽に参加!おみやげも!?株主総会完全マニュアル

あなたは株式を保有していますか? 株式の購入を検討していますか? 株式に対して難しいイメージをもって …

会社の成績表といわれる財務諸表をマスターして投資のプロになろう!

会社の様々な状況は財務諸表を見ると数字で示されています。財務諸表の数字を見ると、会社の経営状況を知る …

株が割引価格でおトクに買える!?「立会外分売」をわかりやすく解説!

「立会外分売」ってワードは聞いたことがあるけど、実際にどんなものなのか詳しく知らない方も多いかも。 …

50万円以下の取引手数料が安い!IPOも魅力のカブドットコム証券を徹底解説!

投資初心者の方にとって50万円以下の取引金額の手数料がリーズナブルなカブドットコム証券はおすすめです …

smartplus
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?

[保存版]東京節約デートスポット7選
[保存版]東京節約デートスポット7選

カップル必見!同棲中の生活費まとめ
カップル必見!同棲中の生活費まとめ

株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説
株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説

証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開
証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開

新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費
新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費

夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額
夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額

貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開
貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開

デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう
デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう

誰でも1年間で100万円貯金! 100万円貯金のポイントに貯金箱の工夫と定期預金
誰でも1年間で100万円貯金! 100万円貯金のポイントに貯金箱の工夫と定期預金

初めての口座開設はネット証券で!ネット証券をかんたん解説!
初めての口座開設はネット証券で!ネット証券をかんたん解説!

親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?