お金をふやす

なんか似てる…けど全然ちがう!「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」をわかりやすく解説!

投稿日:

ayaka
おじさん

ところであやかちゃん、「インカムゲイン」って知ってる?

 

ayaka
JK あやか

用語は聞いたことあるけど、説明しろって言われると難しいかも…

 

ayaka
おじさん

そんなあやかちゃんのためにインカムゲインともう一つ、キャピタルゲインについて説明するよ!
まずはインカムゲインから見ていこう!

 

 

「インカムゲイン」の基本を抑えよう!

株で言う、インカムゲインって?

インカムゲインは英語で書くと「income gain」。学校でも習うように「income」は「定期的な収入・所得」を表す名詞で、「gain」は「手に入れる」という意味を表す動詞です。

二つを合わせた「income gain」は、定期的に手に入る、儲けや利益を表す名詞になっています。

 

株式取引分野の資産運用においては、通常インカムゲインといえば「利益配当(りえきはいとう)」「配当利益(はいとうりえき)」という意味で用いられています。

これは俗にいう「配当(はいとう)」や配当金と呼ばれるものであり、その株式を保有し続けている間に一定数以上の株式数があり、その株式ごとに定められた「権利確定日(けんりかくていび)」と呼ばれる日に、その株式を保有している人のもとに支払われることになっています。

この配当金の利率の設定や、その計算日に最低限保有していなければならない株式数はそれぞれの株式によりさまざまです。

また、必ず配当金を株主に与えなければいけないということはなく、中には配当は行わずに、出た収益をその株式の発行企業が事業投資に利用する場合もあります。

 

株主優待も!

配当金などと併用して、より株主にサービスを付与することで、長く株を持っていてほしい、そしてその株式を通した出資企業に対する愛着を持ってほしい理由から、各種の「株主優待」といったものを提供しているケースもあります。

この株主優待は配当金の有無にかかわらず設定することができ、中にはその企業限定の商品券やサービス利用時の優待、また非常に珍しいイベントへの参加など、さまざまな特徴あるサービスが用意されています。

特に日本企業では、良質な日本人株主を確保したいということから、この株主優待での商品券や割引券としての配当割合に匹敵する金額を非常に高く設定しているところが多くあり、各社とも人気となっているばかりか、この株主優待券のみで生活しする投資家たちによる株主優待研究なども数多く出版されています。

 

 

インカムゲインのメリットとデメリットは?

単に持っていれば一定程度の配当や株主優待が受けられるインカムゲインですが、メリットとデメリットを見ていきましょう!

インカムゲインのメリット

・株主優待などは株式取得総額に対して配当率が高いので、少ない元手で大きな利益が得やすい。
・通常の配当とは異なり、年に複数回の株主優待発行などが設定されていることが多く、短い期間の株式保有でも実質的な利ざやが得やすい。

 

インカムゲインのデメリット

・高い株主優待などの配当を目的として、株価そのものの下落要素などを見落としてしまい、株価推移による売却損・評価損となることがある。

 

 

色々なインカムゲインを見てみよう!

ここからはインカムゲインを得られる様々な金融商品を紹介していきます!

株式投資

概要

 企業が発行する株式を運用すること。配当金部分はインカムゲインに属し、購入と売却に伴う利ざやはキャピタルゲインに属する。

リターン%

配当金は 通常、年一回。(年4回など例外あり)

リスク

株式そのももの価値が下落し、損失がでる可能性あり。

税金

源泉徴収あり特定口座、源泉徴収なし特定口座・一般口座、NISA口座により変わってくる。
  • 種類

非常に多くの人が取引している企業の発行する株式による投資です。

その企業に出資することで、その出資金に応じて、一定の期日にプラスアルファの配当金などが得られたり、その売買差益によって利ざやを稼ぎます。

株式の種類さえ選べば、非常にわかりやすく、最大でもその総額の範囲でしかマイナスのリスクを負わない点で、投資の初心者向きと言われています。

同じ株でも、長く保有することで配当の獲得を目指すものから、一定の金額が来た時に売買するといったゆったりとした取引から、ごくわずかの値動きで売買を繰返す方法などもあります。

  • リターン%

通常は配当金としては年1回として設定されているものが多いですが、4回などの設定があるものも存在し、四季報の業績欄などで確認できます。

  • リスク

配当金の割合が高く設定されていても、株式そのものの価額が変動して損となることがあります。また配当金を貰うためには、権利付き最終日という日に保有している状態でなければいけません。

  • 税金

通常は証券会社などを通じて税額分を源泉徴収された状態で配当を手にします。さらに確定申告することで、配当控除などを受けることも可能です。
もっと詳しく知りたい方は→https://culio.me/archives/3714

 

不動産投資

概要

不動産を所得し、その売買や賃貸契約から利益を得ること。 不動産の売買を通じて得る利益はキャピタルゲインに属し、不動産利回りはインカムゲインに属する。

リターン%

 売却や賃貸の家賃発生に伴い、その都度リターンがある。

リスク

 不動産のため、その評価額が移ろいやすく、税金などの出費がかさむことも。また、火災などのトラブルにより、資産を失う可能性がある。

税金

 不動産業者などを介さない場合、自ら申告しなければならない。
  • 種類

自らが不動産自体を取得し、売買や賃貸などを通じて利益を得るものです。

個人で購入するケースや、複数人で共同所有のような形をとるものなどがあり、投資用の企業などを介して行う人もいます。売買を通じて得る利益は後述のキャピタルゲインに該当し、不動産賃貸の利回りなどはインカムゲインに属します。

また、不動産を取得後に改装を行い、物件に付加価値を付けての販売といった投資スタイルも有り、比較的利ざやが大きく稼ぎやすいと言えます。

  • リターン%

通常は売却や賃貸の家賃発生にともなって、その都度利益が得られる。

  • リスク

不動産のため、その被災や延焼といった事故や、売買契約時に物件の権利関係が入り組んでおり、当初の見積もりよりも各種経費が多くかかるといったケースなどが有る。また評価額が大きく変わることで、物件を所有している間の税金などの部分で、思わぬ出費などがあることも。物件価値そのもの自体も大きく変わりやすく、自前の新築物件を自らが運用するといったケースでなければ、経験や知識が必要とされる。

  • 税金

一般の不動産売買のように税金が課され、不動産業者などを介さない取引では、全て自らの申告書類等作成となります。また税率面でも個人による投資用不動産の場合、居住用とはことなるため注意が必要です。

 

投資信託

概要

 不動産や金融期間が扱っている様々な商品を証券化したもの。配当金部分はインカムゲインに属し、購入と媒酌に伴う利ざやはキャピタルゲインに属する。

リターン%

 年に1回〜複数回など様々。

リスク

 評価額の変化により、損失を出すリスクがある。

税金

通常は証券会社による源泉徴収。
  • 種類

不動産や金融機関が行っている住宅、自動車、フリーなど各種のローン、その他様々な投資対象を証券化し、その家賃収入やローン返済期間内に発生する金額部分に対する投資を得るものです。

不動産タイプでは土地や、建物丸ごとから、一室、利用権のようなものを含め、様々なタイプの不動産証券が存在します。ローンでは、その貸付種別や返済期間、個々の債権の返済履行性などにともなって、その商品の配当割合も大きく異なります。

先進国や新興国では株式投資に比較しても短期保有では非常にリターン率が高い物が多く、また長期保有での安定した配当が得られるものも少なくありません。不動産を丸ごと売買するよりも非常に少額の1万円程度から始めることができます。

  • リターン%

年に1~複数回など様々な設定があります。

  • リスク

物件種類や立地、開発動向、人の流れ等と各種の経済指標などが複雑に絡み合い、その評価額が激しく増減するものも少なくありません。短期保有と長期保有に向いた商品かどうかなど、保有を続けるかの判断には経験や知識が必要です。

  • 税金

通常、証券会社を通じて売買を行うため、税額を源泉徴収したあとのものを受け取ります。

 

ETF(上場投資信託)

概要

 投資信託会社より市場で販売される受益証券。投資信託に比べて手数料が安い。

リターン%

 取引の都度、リターンがある。

リスク

 値動きが激しく、損失を出す可能性がある。

税金

 通常は証券会社による源泉徴収。
  • 種類

投資信託会社は証券取引所に持ち込んだ株の集合体や、持ち込まれた金銭をモトに、受益証券を作成し、その受益証券を市場で売買する商品です。

間接的に、ベースとなっている株式の集合体や投資信託会社などに投資しているのと同じ効果となります。

受益証券の価格がTOPIXなどの指標と連動した値動きをみせます。市場が開いている間は常時売買を行うことができる上、その他投資信託と異なり手数料等が安いです。

  • リターン%

購入と売却の差額から手数料を引いたものとなり、売買の都度利得が発生する。

  • リスク

ETFは常時市場で取引されており、値動きが激しいものも多く、予期せぬ急変動で想定していたのとは異なる金額で売買することもあります。特に海外ETFは為替の影響を受けるので、値動きが激しい傾向にあります。

  • 税金

通常証券会社を通じて売買を行うため、税額を源泉徴収したあとのものを受け取る。

 

個人向け国債

概要

 国が発行する再建で、長期保有を前提とした低リスクの金融商品。(海外国債は高リスクのものあり)

リターン%

国債ごとに満期が設定されている。

リスク

 海外国債では予定されていた利率を割ることも。

税金

確定申告が必要。
  • 種類

国が発行する低リスクの債権で、長期間保有することで僅かな利益が確実に得られるという趣旨の金融商品です。

日本政府が発行するものでは、これまで設定されていた利回りを下回らないよう国庫から補填される運用が多く比較的低リスクですが、海外国債には高リスクのものも少なくありません。

日本政府発行の国債では金利が半年ごとに見直される変動10年と、満期まで据え置きの固定5年、固定3年があり、毎月発行されていますが、現在は非常に金利が低く0.05%で、そこから税金が引かれる形になります。

日本の国際は低金利を代表する商品のように言われていますが、多くの定期預金よりも実質金利高で、大口投資家などには、安定している商品として国内外を問わず人気が高くなっています。リターン%

その国債に定められた満期の到来で、金銭化できるが、非常にデメリットが大きいものの中途換金も可能です。

  • リスク

日本のものとは違い海外国債では、予定されていた利率が確保できないこともある。また、中途換金時には、更に直近2回の金利分が差し引かれます。

  • 税金

通常、確定申告が必要です。

 

定期預金

概要

 各種金融機関で扱われる、一定期間の貯金を目的とした商品。預金額に応じて、低金利ではあるが利息を得ることができる。

リターン%

数ヶ月〜数年と様々。

リスク

 定期預金をする金融機関が破綻する可能性がある。

税金

 確定申告は不要。
  •  種類

郵便貯金や銀行などの各種の金融機関で取り扱っている商品です。期間を定めて一定の金額を預けたままにすることで、定められた利息を受け取ることができます。普通口座と異なり、期間中の出し入れが出来ませんが、解約や追加などは可能です。通常は、定められた預入可能金額があり、それを下回る金額では預入が難しいが、大手銀行などには一円から預けることのできるものもある。また、預入金額が大きくなると、大口扱いで金利部分で優遇される。通常の商品の金利は固定。金融機関によっては、変動型の定期預金も有り、指標やスポーツチームの成績などにより、基本部分にプラスして上乗せ金利が設定されているものもある。

  • リターン%

数カ月から数年など様々です。

  • リスク

金融機関破綻などがあると、1金融機関ごとに合算し、1人当たり元本1,000万円まで+破綻日までの利息等だけが保護される。低金利の商品の代表と言われており、高額の預金者が多いことから、破綻リスクも大きいともいわれる。

  • 税金

通常税引き後の利息として口座に入っているため、確定申告手続きは不要。

 

 

インカムゲインで生活を送るには?

通常、株式に対する配当は、起業時や業務拡張などにかかる特殊な株式で、2倍近くといった高額配当のものでもないかぎり、高額の配当が期待できるものではありません。

しかし、先ほどご紹介したように、このインカムゲインうちの、優待券だけで生活する人達のサークルや、実践本、SNSなどが多数みられるように、ベテラン株式運用者の間に、株主優待だけで生活するといった方が数多くあります。
あらゆる業種の株式にプラスされている株主優待だけで、丸一日の生活を賄うこともできるのです。

たとえば、外食産業などでは株価自体が低く、自社利用の優待券による還元が多い企業が多数存在しており、ハンバーガーから居酒屋など広く業態も選べます。
また、旅客輸送業界では、株価自体は決して安くないものの、年に複数回の利用券やイベント招待などの優待制度を設けているところも多く、高額の割引メリットのためだけに長年保有しているという方も少なくありません。
さらに大手スーパーの優待券では、金券としての還元率が非常に高いところや、普段の買い物での割引率などに工夫の有るところが多く、クレジットカード併用であれば、どこよりもお得な割引率でのメリットが多重に得られるというところもあります。

日頃から使用している生活用品を購入するスーパーなどからでも株主優待制度を一度見直してみると、おもわぬお得がたくさん転がっているかもしれません。

 

ayaka
JK あやか

インカムゲインについては理解できた!株主優待もインカムゲインだったんだね!

 

ayaka
おじさん

それならよかった!今度は、キャピタルゲインについて見ていこう!

 

 

キャピタルゲインって?

キャピタルゲインは英語で書くと「capital gain」。学校でも習うように「capital」は「資本、資産」を表す名詞で、「gain」は「手に入れる」という意味を表す動詞です。

二つを合わせた「capital gain」は、capital(資産)を利用して、儲けや利益を出すことを意味しています。

先ほどのインカムゲインとは異なり、その対象物を安い時に買い付けて、高くなったら売却して、差額を得るのがキャピタルゲインです。

株に限らず、先程紹介した各種の金融商品のうち、権利の売買に伴う部分や、土地や貴金属売買で「定期的に得られる配当などによらず、売買都度に伴う差額」部分をキャピタルゲインと言います。
一方、売却損がある場合は、キャピタルロスと言い、同様に、様々な事情でインカムゲインでも売却損やその他の損失が在った場合インカムロスと呼びます。

 

 

キャピタルゲインのメリットとデメリットは?

キャピタルゲインのメリットとデメリットについて見てみましょう!

キャピタルゲインのメリット

・その商品によっては購入時の価額が明確でわかりやすい。

・手数料なども含めて、常時激しい値動きを見せているわけではないため、安定した売買がしやすい。

キャピタルゲインのデメリット

・購入時と売却時の金額差が大きく、また事故や事件などによる値崩れが発生することもある。
・不動産の売買などを始め、保有し続けている間の管理経費が莫大となるケースが有る
・インカムゲインと異なり、売却益を得るための売買には多額の元手が必要なことも多い。(少額で買えるものもある)

 

 

インカムゲインを見てみよう!

ここからはキャピタルゲインを得られる様々な金融商品を紹介していきます!

なお、「株式投資」と「投資信託」、「不動産投資」は、インカムゲインの項を参照してください。

外国為替取引(FX)による利益

概要

 証券会社を通じて、ドルやユーロなどの為替を取引するもの。レバレッジにより少額から始められる点で、人気が高い。

リターン%

 取引の都度、発生する。

リスク

 特徴とも言える値動きの激しさから、大損失をだす可能性がある。

税金

 確定申告が必要。
  • 種類

通常は証券会社などに登録し、どこかの国の市場が開いていれば常時売買を繰返し、購入時価格と売却時価格の差分で利益を出します。

インターネットや携帯電話、また証券会社の窓口などで行うことができ、指値取引という特定の値を設定しての売買の仕組みなどが、各種金融商品ではもっともわかりやすくなっています。

少額から始めることができる証券会社が多く、遊び感覚で外国為替取引に取り組んでいる人も多いです。

  • リターン%

売買の都度発生します。

  • リスク

値動きが非常に激しく、即時売買手続きが行えるシステムを通じての取引を行っていても、一秒内に激しい値動きが見られ売却損が発生することがあり、リスクは高いと言えます。

  • 税金

原則的には源泉徴収などのシステムがないため、確定申告を行う必要があります。

 

その他

この他にも「先物取引」という市場で売買される石油や石炭、金などの工業材料や小麦、大豆、とうもろこしなどの穀類その他の「まだ現物はとりひきが直接行える状況にないものの、今後の生産量や収益予想をトータルで行いながら売買を行う金融商品」や、かわったところでは、倉庫や船内にある商品を、証券で売買するといった取引もあります。

こういったものは、全体の品質リスクや、輸送経路リスク、期日に売買可能な状態にもっていけるかどうかの不確定リスクなどもあり、当たれば利ざやが大きいものの、外れたときにはかなりの大きな損になることもあります。

いずれもベテラン投資家に「限って」おすすめできる取引ですが、こういったキャピタルゲインづくりもあります。

 

 

キャピタルゲインの税金って?

通常、不動産や株式の場合には、その保有している目的などによって、税率が異なってきます。

いくら税金部分を節約したいからといっても、あるいは「実際には長く保有して自分で使おうと思い購入したのに、途中で状況が変わり手放すことが続いた」とはいっても、税務署によって認められないこともあります。
「投資目的」として高い税率を課せられたり、あるいは、確定申告時の控除から取得等にかかる補助金などが受けられなかったり、さらには一度受けた補助金を返さなければならなかったりするのです。

また、悪質だと判断された場合には、懲罰的な金銭負担が発生することもあります。

通常の株式等取引にともなうキャピタルゲインにかかる税金額は、具体的に譲渡益の金額そのものに対して、一定の税率をかけて算出されます。
国に収める所得税15%と自治体に納める住民税の5%がその内訳です。

さらにちょうど今、平成25年1月1日~平成49年12月31日までの25年間については、復興特別所得税として所得税額に2.1%を上乗せすることとされており、いずれも源泉徴収などがないため、確定申告により手続き、納付を行うことになります。

 

 

キャピタルゲインとインカムゲインの違い!

 

ayaka
おじさん

インカムゲインとキャピタルゲインについてざっと見てきたけど、理解できたかな?

 

ayaka
JK あやか

う〜ん、理解はできたんだけど、金融商品が多くて頭がこんがらがっちゃった!

 

ayaka
おじさん

確かにたくさん種類があって、紛らわしくなってしまったかも。簡単な表にまとめてみたから、これで頭の中を整理してみてね!

 

インカムゲイン

キャピタルゲイン

内容

 株式購入や不動産購入、証券取引などで取得される利益。もしくは、その物に対する所有権、区分所有権や賃貸権などの権利の売買に伴う利益。  配当金や株主優待券などから定期的に得られる利益。

収益の例

 住宅、ビル、ホテルの一室、株式、信託受益権など  株式配当、利益配当、受取利子、収益分配金、現金配当など

インカムゲインは定期的に得られる収益、キャピタルゲインは売買などの都度その所有する対象物の価額にともなって発生する収益と考えておけばまず間違いはありません。

そして、株式、不動産、その他の投資対象とその保有する方法など形式によっては、インカムゲインとキャピタルゲインの両方が得られるものもあります。

 

おわりに

今回は、この収益をあらわす株式の基本用語でもある「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」についてまとめてみました。

最近は携帯電話でも簡単に取引ができるようになり、また1万円程度の少額で始めることができる金融商品が増えてきました。そんなこともあり、若いサラリーマンから、学生などでも株式や各種の金融商品による投資を行っている人が増えています。

株式投資による収益の作り方には大きく分けて2通りありますが、自分の運用できる資金総額や、どのくらいの時間が割けるのかを客観的に判断し、かしこく選びたいですね。

ともかく投資運用にチャレンジしたいなら、まずこの2つの用語をおさえてSTARTしましょう!

 

-お金をふやす
-

関連記事

株の取引時間は日本と世界で違う?!証券取引所をマスターしよう

目次日本にある4つの証券取引所!まずは、日本にある4つの証券取引所の名前を覚えよう!!証券取引所の中 …

デイトレ、スイング、スキャルピング!株式投資のスタイルを決めよう

株式投資のスタイルは人によって全く違います。 5分も経たずに買った株を売っていくスタイルの人や、逆に …

流動性とボラティリティをマスターして株の銘柄を選ぼう!

目次株式投資で絶対に押さえておきたい指標これからを占う年初来高値、年初来安値、上場来高値稼ぎやすい上 …

株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説

株をはじめたいのは、お金を増やしたいからのことが多いですよね! でも、焦って始めるとすぐにお金がなく …

長期の投資で絶対覚えておきたい!PERやPBRなどの総まとめ!

中期投資や長期投資など、比較的長い期間でトレードを行っている人なら、必ずチェックしているPER、PB …

株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説
株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説

親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?

[保存版]東京節約デートスポット7選
[保存版]東京節約デートスポット7選

カップル必見!同棲中の生活費まとめ
カップル必見!同棲中の生活費まとめ

証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開
証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開

新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費
新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費

貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開
貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開

夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額
夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額

デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう
デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう

株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説
株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説

実家暮らしだからこそ貯金しよう!みんなの貯金額と方法を公開!
実家暮らしだからこそ貯金しよう!みんなの貯金額と方法を公開!

親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?