株式投資

はじめての投資信託!基本用語から運用のポイントまで徹底解説!

更新日:

ayaka
おじさん

今回は、「投資信託」を紹介するよ!ちなみに、あやかちゃんは投資信託についてどれくらい知ってる?

 

ayaka
JK あやか

知ってるよ!「投資」を「信託」するんでしょ?

 

ayaka
おじさん

本当に知ってるか怪しい…投資信託には色々な特徴や運用のポイントがあるから、わかりやすく説明していくね!

 

はじめての投資信託

みなさん投資信託を知っていますか?

「なんとなく耳にしたことはあるけど詳しくはわからない…」という方も多いと思います。

今回は、そんな投資信託についてわかりやすく紹介していきます!

 

投資信託って?

投資信託というワードをネットで調べてみても、少し難しい説明のものが多いと思います。

なのでわかりやすく説明すると、

投資信託は「自分のお金を投資のプロに預けてそのお金で稼いだ成果を受け取る仕組み」です!

 

ここで、「なぜ投資のプロはこのようなことをするのか?」と疑問を持つ方もいると思います。

それは、プロが稼いだお金を一部手数料としてとるためです。

この制度のおかげで投資信託の購入者と投資のプロはwin-winの関係になっているのです!

 

投資信託の種類

①の紹介で少し投資信託のイメージがわきましたか?

②ではその投資信託の具体的な種類について紹介していきます!

 

⓵公社債投資信託

「公社債投資信託」という語を見ると難しくて目をそむけたくなる人もいると思います…

しかし、そんなに難しいものではなく簡単にいうと、

会社が出している社債で構成されているもの」です!

具体的商品にはMRFやMMFなどがありますが、これは他人に渡せる定期預金証書や信用度が高い会社の約束手形などのとても安全性が高いものでできています。

 

⓶株式投資信託

「株式投資信託」はとても簡単で、「公社債投資信託以外の投資信託のこと」です!

1つ例を挙げると、投資のプロが投資した先に会社の株があるとその時点でその投資信託は株式投資信託になります。

私たちが普段目にする「投資信託」はたいていこの株式投資信託を指しています!

 

投資信託には3つのスタイルがある!

投資信託をやってみたいという方でもさまざまな方がいると思います。

「少しでいいから安定して利益を上げたい…」

「多少危なくてもたくさんの利益を上げたい!」

などさまざまな考えがあると思います。

 

なので次は投資信託のスタイルを紹介します。

大まかに分けて3種類あるので、順に説明していきます!

 

パッシブ運用

この投資スタイルは日経平均株価やTOPIXなどの指標に合わせて運用成果を目指すものです!

「日経平均株価が1000円上がったらパッシブ運用している投資も1000円上げる!」という目標を持ちます。

 

アクティブ運用

こちらの投資スタイルはパッシブよりさらに利益を上げようとするものです!

運用成果を日経平均株価やTOPIXなどの指標よりもさらに高くしようとしていて、

「日経平均株価が1000円上がったとしたらアクティブ運用している投資は1500円上げる!」という目標を持っているものです。

 

絶対利益追求型

これはパッシブ運用とアクティブ運用の2つとは根本的に違い、絶対的に利益だけを上げるものです!

上記2つのスタイルは日経平均株価やTOPIXなどの指標を目標にしているため、指標がマイナス方向だと利益もマイナスになります。

しかし、絶対利益追求型は指標などを目標にせず、少量でもいいからコンスタントに利益をあげるものです。

 

投資信託ってどうやって買うの?

ここまで、投資信託についての制度やその種類などを紹介してきました!

少し興味も出てきたし、「投資信託をはじめてみようかな?」と思ってきた方もいると思います。

なのでここからは投資信託をどのように買うか、どのような制限があるのかなどを紹介していきます!

 

投資できる時期

投資信託っていつでも買えるものじゃないの?と思った方もいるかもしれませんが、すべてがそうとは限りません。

投資信託は購入できる時期が限られている「クローズ型」と、いつでも購入できる「オープン型」に分かれているのです!

現在では、いつでも購入できるオープン型のほうが多いですが、クローズ型があるということも覚えておいて損はないと思います。

 

投資者の制限

投資信託会社は基本的には不特定多数の投資者を募集している公募投資信託という制度が多いです!

しかし中には私募投資信託といって特定の機関投資家や49人以下の少人数を対象としたものもあります。

 

投資信託のメリットは?デメリットは?

ここまで投資信託の制度や種類を紹介してきました。

しかし、紹介しただけでは「投資信託の良いところや悪いところはわからない…」という方も多いと思います。

なのでここからはデメリットやメリットについて株式投資と少し比べながら紹介していきます!

 

投資信託のメリット

投資信託も結論だけ言えば株に投資しているものですが、普通に株を買うこととは違うメリットがいくつもあります!

 

①投資のプロに任せれる

普通の株式投資では、株式相場のチャートを自分で読み解いたり、ここから先に何が起きるかを予想したりと大変なことが多いですよね?

さらに初めてまもないと、

「いつ、株を買ったり売ったりすればいいのかわからない…」という方も多いと思います。

そこで投資のプロに運用を任せられるのはとても大きいメリットなのです!

 

②小額から投資できる

多くの会社は自分の株に「単元株数」という制約があるということをご存知でしょうか?

これは「うちの株は最低○○個からしか買えません。」というもので、この単元株数はだいたい100個からのところが多いのです。

そのため1株が1000円だとしても最低10万円かかるということもあります…

 

しかし、投資信託は色々な人から投資されたお金で買うため、単元株を考慮することなく、少額で投資できる利点があります!

③分散投資できる

ハイリスク&ハイリターンという言葉を聞いてワクワクする人はいると思いますが、自分の貯金がそれでなくなってしまうと考えると怖いですよね?

そこで活躍するのが分散投資です!

分散して投資することによって、もし1つの投資先が危なくなってもほかのもので賄えるというメリットがあるのです!

 

④個人投資家では難しいような国内外への投資ができる

株の初心者の方がはじめて株を買おうと思ったら、おそらく日本の株を購入すると思います。

だって外国の株に手を出すのってちょっと不安ですよね?

でも、今にも株価が上がりそうな外国株を黙ってみているのは歯がゆいですよね!

そこで、投資信託の出番!

投資信託はプロが運用しているため、自分だとちょっと手が出しにくい外国株にも投資できるんです!

 

投資信託のデメリット

さきほど紹介したように投資信託には株とは違うメリットを持っています。

しかしその分、株とは違うデメリットもあります。

 

①さまざまなコストがかかる

投資信託は資産運用のプロにお金を運用してもらっているんでしたよね!

そのため個人的に行う株式投資とは違い販売付手数料や信託報酬などの人件費のようなものが発生します。

また信託財産留保額という途中解約時に支払わなければならない手数料がある場合もあります。

このように自分で株を運用する時にはかからないコストがかかることも多いのです!

 

②元本が保証されない

まず、「元本保証」とは「自分が投資したお金が下回らない」ことを言います。

例えば銀行にお金を預けた場合、もし銀行が倒産しても1000万円は保証される制度がありますよね?

これは元本保証の一種ですが、投資信託をした場合その保証がないのです!

そのため経済の良し悪しによっては自分が投資した金額を下回ることもありうるということです。

 

投資信託の選び方のコツ!

ここまで投資信託の制度、種類、利点や欠点を紹介してきました!

ここまでくると、「投資信託を買ってみようかな?」という方も出てくると思います!

そんな人のために投資信託の選び方のコツをまとめてみました!

 

①手数料の安いものを選ぶ

投資信託は普通の株式投資に比べてコストがたくさんかかります。

高い手数料がかかると自分の手に来る利益はさらに少なくなってしまいますよね?

そこで手数料が安い投資信託を探すことが重要になってきます!

 

②分散投資

さきほど、投資信託の利点に分散して投資できると紹介しました。

その利点をさらに活用して、投資信託先も分散して投資することが重要です!

 

③リバランス

「リバランスってなに?」と思う方もたくさんいると思います。

これは②の分散投資のバランスをもとに戻す作業です。

投資をしてから時間が経つと相場が変わるため、分散した時の配分の割合が変わってきてしまいますよね?

何か一つの投資の比重が大きくなったら、分散投資という利点を生かしきれなくなってしまいます。

それを回避するために行うのがリバランスなのです!

 

投資信託をはじめよう!

ここまで投資信託の話をしてきましたが、投資信託がどのようなものかわかりましたか?

なんとなくイメージがつかめた!っていう方もいると思います。

そこで最後にしっかり覚えておいてもらいたいことをもう一度書いたので、確認してみてください!

 

【投資信託の5つのポイント】

①投資信託は運用のプロにお金を預けること

②投資信託には公社債投資信託と株式投資信託があるということ

⓷投資のスタンスは自分の目標に合わせること

④投資信託はいつでも買えるものと買えないものがあること

⑤投資信託には株式投資と違う利点、欠点があるということ

 

この5つのことを覚えれたら投資信託の基本を押さえたといっても過言ではありません。

ご愛読ありがとうございました!

-株式投資
-

関連記事

取引時間外でも株取引できる!?夜間「PTS取引」をわかりやすく

昼間の午前9時から午後3時までの東京証券取引所での取引だけではなく、会社が終わってから株取引したいと …

口座選びの疑問を丸ごと解決!特定口座と一般口座?源泉徴収あり?なし?

株式投資を始めるには、まず証券会社に口座を開設する必要があります。 しかし、証券会社の口座には特定口 …

個人投資家って稼げるの?機関投資家と外国人投資家を知ってかしこく儲けよう!

おじさん 今回のテーマは「投資家」だよ!あやかちゃんにとって投資家ってどんなイメージ?   …

貸株サービスで金利20%?!貸株のメリットやリスクも合わせて紹介!

貸株サービスは、株を貸すだけで金利がもらえるサービスです。金利が高くて、株主優待も通常通り受け取れて …

バフェットに学べ!バリュー投資をどこよりもわかりやすく!

おじさん 今回は、「バリュー投資」を紹介するよ!   JK あやか えっ、今YouTube …

親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?

[保存版]東京節約デートスポット7選
[保存版]東京節約デートスポット7選

株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説
株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説

カップル必見!同棲中の生活費まとめ
カップル必見!同棲中の生活費まとめ

証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開
証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開

新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費
新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費

夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額
夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額

貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開
貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開

デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう
デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう

初めての口座開設はネット証券で!ネット証券をかんたん解説!
初めての口座開設はネット証券で!ネット証券をかんたん解説!

誰でも1年間で100万円貯金! 100万円貯金のポイントに貯金箱の工夫と定期預金
誰でも1年間で100万円貯金! 100万円貯金のポイントに貯金箱の工夫と定期預金

親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?