株式投資

「積立投資」をはじめよう!基本的な仕組みから証券会社選びまで徹底解説!

投稿日:

ayaka
おじさん

今回は、「積立投資」を説明するよ!

 

ayaka
JK あやか

ん?何を積み立てるの!?

 

積立投資のキホン

積立投資って?

「積立投資」とは、「毎月決まった金額を自分が選んだ金融商品に積み立てていくこと」です。

500円や1000円という少額から始められ、途中で増額や減額も自由に設定することができます。

一度、積み立て投資の設定をしてしまえば、毎回自分で注文をしなくても自動的に投資を続けることができます。

ドルコスト平均法とは

「ドルコスト平均法」は、「積立投資をするとき、定額で購入していくことで、定量で買っていくよりも平均所得単価を引き下げる方法」です。

毎回一定額分買っていくことで、株が高値のときは少ししか買わず、安値のときには多く買うことができます。

 

積立投資の特徴

積み立て投資は少額からこつこつ投資することができるので、投資に対する負担が小さく感じ、プレッシャーを減らすことができます。

また、買い時を分散することで時間のリスクの分散にもつながり、投資の初心者に優しい投資方法と言えます。

 

積立投資は年金のようなもの

私たちは年金保険料を毎月払っています。このお金を年金運用の専門機関が様々な資産に分散投資を行って、そのお金が年金として払われています。

これは、自分で毎回決まった金額をこつこつと運用していく、積立投資と同じシステムですね!

そのような意味で積み立て投資を行うことは年金のようなものと言えます。

 

積み立て投資のメリットは?

少額投資が行える

投資は「お金持ちが大金を使って行うもの」、「一般人には手を出すことができないもの」と思っている方が多いかもしれしれません!

しかし、最近は500円から投資信託を利用した積立投資を始めることができるため、自分の納得のいく金額から始めることができます。

お小遣いから始めて見るのもよし。学生や主婦の方でも行いやすいです!

 

買うタイミングが分散できる

投資を行う点でもっとも重要なのは、

どの銘柄を、どのタイミングで、どれだけ購入するか」です。

もちろん、最安値で購入することがもっとも利益をあげる方法ですが、そのタイミングの見極めは難しいです。

しかし積み立て投資は投資するタイミングは考えず毎月同じ日に購入するため、時間の分散となって購入のタイミングを考える必要がありません。

このように、買うタイミングを分散できる点でメリットとなります。

 

自動的に投資できる

手動で投資を行うならば、毎回売買のたびに操作をしなくてはいけないのでめんどくさいと感じるかもしれません。

しかし、積立投資は最初に購入の設定をしておけば、口座から自動的に買い付けることができるので、買い忘れや手間のかかる作業を行わなくて良いのもメリットですよね!

 

複利運用できる

積立投資では、「複利運用」を行ってお金を得ることができます。

「複利運用」

元金によって生じた利子を時期の元金に組み入れる運用であり、各期の利子が次第に増加していく。

例えば月々5万円を10年間の積み立て投資をして年率8%で複利運用した場合、

金利なしで貯金した場合と比べて10年間で338万円分もおトクなんです!

 

積み立て投資のデメリットは?

元本の保証がない

積み立て投資は投資のため、銀行の預貯金のように元本に保証はありません。そのため、投資している銘柄によっては損失を出すこともあります。

 

コストがかかる

積み立て投資は購入するとき、継続するとき、売却するときに手数料が発生します。利益が出なくても預けた先にお金を手数料として取られていくので、その点を考えて行う必要もあります。

 

積立NISAとは?

積立NISAは少額からの積立、分散投資を目的に作られた、2018年から始まるNISAの新制度です。

毎年40万円まで期間20年間の非課税投資枠が設定されます。

これにより、長期の積立、分散投資に適した一定の投資信託にかかる値上がりや配当金などが非課税となります。現行NISAに比べて非課税期間は4倍で、非課税投資額が3分の1なので少額でコツコツ長期の投資をしたい方におすすめできるのが積立NISAです。少額でも毎月3万円ほどを積み立てられるので長期的な資産形成をする上でも十分な金額となります。

節税の面でも積立NISAの方が優れており、おすすめです!

 

初心者におすすめ!積み立て投資の投資先は?

初心者でおすすめできる投資先を3つほど紹介していきます!

 

インデックスファンド

インデックスファンドは積み立ての場合3000円の少額から始めることができます。日々変動する投資信託の価格に悩まなくても良いですし少額でコツコツ購入する方が高値づかみするリスクを平準化でき、おすすめできます。

 

るいとう

元手が少なく欲しい株があっても価格が高くて買えないときに最適なのがるいとうです。指定した銘柄を毎月一定の日に一定額分1つの銘柄に月々1万円から購入ができます。一回にまとめて購入するよりも複数回に分けて購入できるのでリスクを軽減できます。

 

積立FX投資

普通預金や定期預金よりも効率に資産運用が行え、手数料も安くお金が必要なときにいつでも引き出せます。1000円から積立投資を行うことができ、リスクも設定によって抑えることができるのでおすすめです。

 

以上がおすすめする3つの投資先です。

 

積み立て投資におすすめの証券会社は?

SBI証券

SBI証券はネット証券の中で対応可能な金融機関が最も多いです。百円から投資信託を購入でき、積立設定も100円からでき、口座開設も簡単な資料だけで良いので誰もが気軽に積み立て投資を行いやすいです。

 

楽天証券

使い勝手に優れておりホームページも分かりやすくて使いやすいです。ポイントで投資信託を購入することもでき楽天市場などをよく利用されている方は楽天証券で積み立て投資を行いやすいと言えます。

 

マネックス証券

マネックス証券も月100円から積み立て投資を行えます。サポート体制も整っており初心者の方でも気軽に始められます。マネックスポイントを使用して手数料を節約することもできるので積み立て投資の際に気軽に始めることが可能です。

 

カブドットコム証券

カブドットコムでは月500円から始めることができます。積み立て投資のキャンペーンも行なわれており、キャンペーンから現金をもらえることができます。このサービスは他の証券会社と違いお得と言えます。

 

積み立て投資で成功するには?

積み立て投資を行うことでリスクを回避してお金を増やしていくことができます。

短期的に利益を得ることはできず、長期的な投資となります。かなり長い年月となりますが、将来のための不安を消す点で積み立て投資を利用できると思います。

投資をしたことがない人でも行うのは簡単で手間もかかりませんが、元本の保証はないので、安心できる証券会社を選んで投資を行っていくことが重要です。また自分の負担とならない仕方で投資を行っていくことも大事になるので、その点を理解して積み立て投資を行ってください!

-株式投資
-

関連記事

一円から買える!?「単元未満株」と「るいとう」で手軽に投資しよう!

おじさん あやかちゃん!単元未満でも買える株があるんだけど知ってる?   JK あやか え …

「ザラ場」ってよく聞くけど…株価の決まり方について知っておこう!

株の売買方式やルールを知らないと、注文を出しても株が買えないことがあります。 株の売買方式であるザラ …

初心者でも簡単に大儲け!?IPOの購入方法から裏技まで丸ごと解説!

目次IPOって何!?IPOの定義IPO株を購入することのメリットIPO株の当選フローIPO株ってどう …

ビットコインってどこで買えばいいの?!国内取引所を徹底解説!

みなさんは仮想通貨の取引に興味があるでしょうか? おそらくこの記事を開いてくれた方は少なからず、興味 …

株で失敗したら必ず確定申告!繰越控除と損益通算をわかりやすく!

おじさん 確定申告の必要がないNISA口座や特定口座で確定申告をするメリットってなんだと思う? &n …

親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?

[保存版]東京節約デートスポット7選
[保存版]東京節約デートスポット7選

株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説
株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説

カップル必見!同棲中の生活費まとめ
カップル必見!同棲中の生活費まとめ

証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開
証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開

新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費
新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費

貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開
貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開

夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額
夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額

デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう
デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう

初めての口座開設はネット証券で!ネット証券をかんたん解説!
初めての口座開設はネット証券で!ネット証券をかんたん解説!

親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?

誰でも1年間で100万円貯金! 100万円貯金のポイントに貯金箱の工夫と定期預金
誰でも1年間で100万円貯金! 100万円貯金のポイントに貯金箱の工夫と定期預金