株式投資

株が割引価格でおトクに買える!?「立会外分売」をわかりやすく解説!

投稿日:

「立会外分売」ってワードは聞いたことがあるけど、実際にどんなものなのか詳しく知らない方も多いかも。

そんな立会外分売について基本からわかりやすく紹介していきます!

 

立会外分売とは?

「立会外分売」とは、

企業などの大株主が所有する株式を、証券取引所の取引時間外に売り出される取引」です。

 

1番の特徴は「普通に株取引を行うよりも割引価格でお得に買える」ことでしょう!

また、株式の購入手数料も無料となります。

 

どうして立会外分売は安いの?

株式市場の指定替えを狙っているため

安く売り出すことにより株主数が増えれば、指定替え要件が満たされるためです。

指定替えとは所属市場の移動を指します。上位の市場への昇格を表すものとして利用されます。

例えば東証2部から東証1部へといった指定替えを望む企業もいるので、そのための株主数を集める目的として、立会外分売は安いのです。

 

株式の流動性を高めるため

株式を市場価格よりも安い価格で売ることで様々な投資家に株を購入してもらうことができます。

投資家が買いたい時に買えて、売りたい時に売れる状況になると株式の流動性は高まります。

流動性が高まるほど売買が積極的に行われ取引しやすくなるため、立会外分売は流動性を高めるために安くされていると言えます。

 

株価の変動を最低限に抑えるため

大株主が株を一気に売り出した場合、株価は大きく下落してしまいます。

しかし、立会外分売であれば、あらかじめ割引価格で買い手を募ることができるため、株価を最低限に抑えることができるというわけです。

 

以上の指定替えを目的としていること、流動性を高めるため、株価の変動を抑えたい点から立会外分売は安くされています。

 

立会外分売のメリットは?

立会外分売の安さの理由は分かりましたが、立会外分売を使用することには、どのようなメリットがあるのか紹介します!

 

割引価格で購入でき、勝率が高い

前営業日の終値から平均3%程度の割引された株価で購入することができるため、普通に購入するよりもお得だと言えます。

また、取引開始後の株価が分売価格よりも高い場合はその分の利益を得ることができます。

ラクスやオープンドアなどのいろんな種類の銘柄を見てみてもリターンが出る確率が高いことが分かり、勝率も高いと言えます。相場の状況が良いときは流れに乗って上昇し、終値ベースで大きく利益を得ることができるため、利益を得やすい点もメリットであると言えます。

 

株の購入手数料

立会外分売で購入する株は買付け手数料が無料で行えるところがあり、売却も無料で行えるところもあるため、分売投資を最大限に活用することができます。

 

短期間で儲けが出やすい

一回の売買で高確率で儲けが出る確率が高いのも魅力の1つです。
目安としては一回の売買で5000円から8000円ですが、高確率で一回でこれだけの利益を出すことができるのは魅力的だと言えます。

 

指定替えができる

株の流動性向上、または株主数の増加を目的として分売の場合は指定替えが期待できます。
割引価格で購入した株を保有しておいて、指定替えの決定によって株価が上昇するのを待って売却するという方法を取るならば、大きな利益を得ることができるかもしれません。

理由としては保有期間が伸びるならば、儲けが出る確率は下がるのですが、指定替えの決定により株価が大きく上がれば短期間で売却するよりも利益は大きくなるためです。

 

立会外分売のデメリットは?

注文後の抽選に当たることが確実ではない

立会外分売はお得に購入することができますが、その分購入したい人もたくさんいます。
そうなると立会外分売は抽選で配分されることがほとんどであり、その抽選に当たらない可能性もあると言えます。

複数の証券会社から申し込むことで抽選による確率を高めることはできますが、確実ではありません。

 

損失を出すこともある

立会外分売で利益を得られる可能性は高いのですが、分売後に株価が下がる可能性もあり、そうなると損失を出してしまうと言えます。
そのため、分売枚数の多い銘柄や割引率が渋い銘柄に申し込む時は慎重に考えた上で決定すると良いでしょう。

 

常に分売銘柄があるわけではない

どの銘柄がいつ分売されるかは立会外分売が行われる数週間、あるいは前日まで分からないことが多いので、細かく証券会社のサイトなどで立会外分売のチェックをする必要があります。
申し込みできる時間も証券会社によって決められているので、その時間もチェックしておく必要があると言えます。

 

売却手数料がかかる

買付けの手数料は無料とされている立会外分売ですが、売却の際には手数料は無料ではありません。
立会外分売で得られる利益を確保するためにも、手数料の安い証券会社を選択する必要があります。

 

立会外分売を使った投資方法

立会外分売後の株価の上昇を狙う

立会外分売で株を購入した投資家は抽選結果と約定の確認が取れ次第、証券会社の開始時間に売って利益を出そうとします。
この方法も利益を得られますが、もし立会外分売で分売後に株価が一時的に下落した場合、貸借銘柄で出来高が高いならば、下落を狙った人や分売が外れた人が買い戻すことがあり、その影響で株価が上昇することがあります。

その場合に翌日の寄りで売却すると利益をもっと得ることができます。

 

指定替えに伴う株価の動きを狙う

立会外分売は株主数数を増やすことで昇格を狙うことにも使われますが、この市場変更での昇格を狙って長期的に株価上昇を狙う銘柄もあります。

1部に昇格すると株価は大きく上がるので、その機会を狙って利益を得ることもできます。

そのためには、2部銘柄の業績などをチェックする必要があります。
分売や株主優待の新設、株主アップの努力を行なっているかどうかの確認を行いましょう。それでも、1部に指定されるかどうかは分からないところはありますが、先に取得して指定替えが行われるならば、株価の上昇にともなった利益を得られるので狙ってみる価値はあると言えます。

 

まとめ

 

立会外分売は企業の1部への昇格を狙っていたり、市場の流動性を狙っていたり、利益の確保を行うために行われる1つのイベントと言えます。そのイベントに乗じて投資家も利益を得ることができます。

利益を得るには分売後の上昇を狙う、市場の指定替えを狙う手法で利益を得ることができます。その利益を得るためには、自分も銘柄の情報を集める、いつその銘柄が立会外分売を始めるのかをチェックしておくなどの努力を行う必要があります。

また、立会外分売のメリットとデメリットもしっかり考慮した上で立会外分売を利用しましょう。
一種の投資のため、利益が必ず自分の思った通りに得られるかどうかは確実ではないですが、チャレンジする価値はあるでしょう!

他の投資で成功している方もこの立会外分売でさらなる利益を追求してみると、さらに自分の利益を増やすことができるかもしれません。

-株式投資
-

関連記事

口座選びの疑問を丸ごと解決!特定口座と一般口座?源泉徴収あり?なし?

株式投資を始めるには、まず証券会社に口座を開設する必要があります。 しかし、証券会社の口座には特定口 …

50万円以下の取引手数料が安い!IPOも魅力のカブドットコム証券を徹底解説!

投資初心者の方にとって50万円以下の取引金額の手数料がリーズナブルなカブドットコム証券はおすすめです …

なんか似てる…けど全然ちがう!「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」をわかりやすく解説!

おじさん ところであやかちゃん、「インカムゲイン」って知ってる?   JK あやか 用語は …

どこよりもわかりやすく!「ローソク足」の基本から応用まで徹底解説!

おじさん 「今回は、チャートを読むときの基本「ローソク足」について解説するよ!」   JK …

長期の投資で絶対覚えておきたい!PERやPBRなどの総まとめ!

中期投資や長期投資など、比較的長い期間でトレードを行っている人なら、必ずチェックしているPER、PB …

smartplus
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?

[保存版]東京節約デートスポット7選
[保存版]東京節約デートスポット7選

カップル必見!同棲中の生活費まとめ
カップル必見!同棲中の生活費まとめ

株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説
株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説

証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開
証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開

新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費
新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費

夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額
夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額

貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開
貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開

デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう
デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう

誰でも1年間で100万円貯金! 100万円貯金のポイントに貯金箱の工夫と定期預金
誰でも1年間で100万円貯金! 100万円貯金のポイントに貯金箱の工夫と定期預金

初めての口座開設はネット証券で!ネット証券をかんたん解説!
初めての口座開設はネット証券で!ネット証券をかんたん解説!

親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?