株式投資

仮想通貨の海外取引所はどこがいいの?おすすめ海外取引所5選!!

更新日:

みなさんは、仮想通貨の取引所はどこのを使っているでしょうか?初心者の方の多くはcoincheckやbitflyerなどの国内の取引所を使っていると思います。しかし、仮想通貨をやっていると、海外の取引所はどうなんだろう?と興味を持ち始めたりしますよね。

今回は、そんな海外の取引所に興味を持ち始めた方のために海外の取引所メリットやデメリット、おススメの取引所について紹介していきます。

海外取引所はどんなメリットがあるの?

やはり、みなさんが一番気になるのはメリットだと思います。なので最初は海外取引所のメリットについて紹介していきます。

①仮想通貨の種類が豊富!

まず、海外取引所のメリットっと言ったら仮想通貨の種類が多いということです。国内取引所で仮想通貨の種類が一番多いといわれているcoincheckは13個の仮想通貨を扱っています。しかし、海外の仮想通貨の種類は13個なんてものではありません。なんと数百種類以上の仮想通貨がなのです!

例えば、日本では見たことも聞いたこともないようなTNTやSMMというような仮想通貨が山ほどあるのです。そのため、情報を集めているときに気になったけど国内取引所では扱っていない仮想通貨も見つけることができるようになるんです。

さらに、公開して間もない仮想通貨をみつけることができます。これをうまく利用すれば、bitcoinが1年間で10倍になったように自分の資産を10倍にするのも夢ではありません。

価格の乱高下が激しい

一般的に、仮想通貨は株より価格の乱高下が激しいといわれていますよね。国内の取引所でも過去に何度か一日に価値が数倍になったり、数分の一になったこともありました。しかし、このようなことは国内の取引所ではめったに起こらないんです。

しかし、海外の取引所では毎日のように起こっているのです。さきほど、コインの種類が豊富のため公開して間もない仮想通貨があると紹介しました。その公開して間もない仮想通貨は全体数が少ないため、たくさん買うとすぐに価値が数倍にも膨れ上がるのでこれを利用して稼ぐことも可能なのです。

手数料が安い!

国内で一番仮想通貨を取り扱っているcoincheckの手数料を知っていますか?coincheckではbitcoin手数料は約0.5%とそこまで高くはありませんが、bitcoin以外のアルトコインの手数料はだいたいが1%を超していて、相場が安定しないときなどそれ以上に高いときもあります。これでは、利益がだいぶ取られてしまいますよね。

しかし、海外の取引所ではそんなことはありません。海外の取引所は指示注文というものがおこなえるため非常に安くなるのです。指示注文というのは、売買を価格と数量を決めて具体的に決めて行えるので自分が思った通りの取引が行えるのです

海外取引所にはこんな欠点も…

詐欺まがいの仮想通貨がある!?

さきほどメリットで仮想通貨の種類が豊富と説明しましたが、これがデメリットにもなりうるのです。それは、詐欺まがいの仮想通貨が上場しているということです。例えば、どのような使用目的があるのかということを明示していなかったり、仮想通貨そのものが今後価値を持たなくなるというものまであるのです。そんな仮想通貨まで、普通に存在しているので、それを見分けなければ大赤字をしてしまう可能性もあるということです。

日本円で入金できない…

国内の取引所では日本円をコンビニや銀行から入金できるのは当たり前ですよね。しかし海外の取引所ではその当たり前になっていることができないのです。基本的にはドルで入金したり、さらにはbitcoinやEthereamなどで他の仮想通貨を購入します。そのため、ドルを常に持っている人や、すでにbitcoinなどを持っている人ではないとすこし敷居が高いかもしれません。

対応は当然、すべてが英語!

当然のことなのですが、取引のサイトはすべて英語で説明されています。さらに、なにか問題が起きたときもすべて英語で行わなければならないのです。例えば、不具合が起きて入金が反映されていない…という時も、英語でそのことを伝えなければなりません。おそらく、この中には英語がとても苦手な方もいると思います。そのような方にはこのデメリットが最大の足かせになるかもしれません。

おすすめの海外取引所5選

さて、海外の取引所のメリットとデメリットについて紹介してきましたが、どうだったでしょうか?ますます興味が湧いてきた!という方や、少し海外の取引所は難しいかも…と思った方もいるでしょう。ここから、おススメの海外取引所を紹介していきますので興味が湧いてきた方はもちろん、少し難しいかもと思った方も自分に合った取引所を見つけられるかもしれないので、ぜひ見ていってください。

①kraken

この取引所の名前を見たことがある方は多いのではないでしょうか?この取引所は、海外取引所の中では珍しく、日本語に対応しています。そのため英語はあまり得意ではないけど少し海外取引所を使ってみたいという方や、国内取引所では扱っていることがすくないドージコインやステラなどを買いたい人に向いています。また、英語版ではありますがスマートフォンアプリとしてもリリースされているので、気軽にできるところもおススメです。

②Bittrex

この海外取引所はなんといっても仮想通貨の種類の豊富さです。その数なんと約200種類!そのためメジャーな仮想通貨はもちろん、マイナーな仮想通貨も取り揃えているため投資の幅がとても広がります。100円が10000円になること夢ではありません。さらに、セキュリティ面でも信頼性の高いセキュリティを使用しており、2段階認証システムなので安心です。

③Liqui

LiquiはBittrexと同じように仮想通貨の種類がとても豊富です。しかしBittrexよりもマイナーな仮想通貨を取り扱っています。そのため、Bittrexよりも伸びしろの大きい仮想通貨がたくさんねむっているのです。しかし、Liquiは少し取引市場がほかの取引所に比べて小さいので、大きな取引ができないという欠点も持ち合わせています。

Bitfinex

このBitfinexは香港に拠点を置く取引所で、米ドルでの取引高が世界で一番といわれている海外取引所です。また、Bitfinexでは信用取引があるため貸出の機能があるのです。この貸出の制度を利用して、少しづつ稼ぐということもできれば、レバレッジで一気に稼ぐということもできるので多種多様な取引ができます。

⑤coinbase

coinbaseの最大の特徴は信頼!といっても過言ではありません。アメリカに拠点を置いているのですが50州以上から認可が下りている取引所なのです。さらに、日本の大手銀行、三菱UFJから出資されている海外取引所といえば、どのくらい信用が集められているかわかると思います。しかしcoinbaseには致命的な欠点があり、それがアメリカの口座を持っていないといけないということです。これが解決できればcoinbaseにアカウントを登録しておくことを強くオススメします。

海外取引所に一つはアカウントを作ろう!

ここまで、読んできて海外取引所についてわかったでしょうか?海外の取引所では国内取引所にはない利点や欠点があります。そのことを生かすためにも次の3つを覚えていってほしいです。

①海外取引所は日本よりも、仮想通貨の種類が豊富。

②対応はすべて英語のため、内容にはしっかり気を付ける。

③日本の取引所よりも多種多様な取引所が存在している。

この3つをしっかり踏まえたうえで、ここで紹介されている取引所に登録したり、ここには載っていない取引所を探して、自分に合った取引所に登録しましょう。

-株式投資
-

関連記事

今流行りのビットコインってなに?はじめてのビットコイン

みなさん、ビットコインというのを知っていますか? 「ビットコインが今熱い!!」や「ビットコインで一攫 …

ビットコインってどこで買えばいいの?!国内取引所を徹底解説!

みなさんは仮想通貨の取引に興味があるでしょうか? おそらくこの記事を開いてくれた方は少なからず、興味 …

smartplus
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?

[保存版]東京節約デートスポット7選
[保存版]東京節約デートスポット7選

カップル必見!同棲中の生活費まとめ
カップル必見!同棲中の生活費まとめ

株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説
株の初心者はここから!株式投資の超基本を一から解説

証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開
証券会社や銘柄を徹底比較!初心者におすすめ株の口座開設も公開

新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費
新婚カップル必見!新婚の貯金平均額と結婚後の出費

夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額
夫婦っていくら貯金してるの?!気になる30代、40代、50代の貯金額

貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開
貯金が趣味な人って実は多い?! 今スグ貯金をはじめる方法も公開

デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう
デート代は彼氏持ち?割り勘?女性の本音から考えよう

誰でも1年間で100万円貯金! 100万円貯金のポイントに貯金箱の工夫と定期預金
誰でも1年間で100万円貯金! 100万円貯金のポイントに貯金箱の工夫と定期預金

初めての口座開設はネット証券で!ネット証券をかんたん解説!
初めての口座開設はネット証券で!ネット証券をかんたん解説!

親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?
親への仕送り平均額は6万円?!税金がかかるのはいくらから?